お店の近況

【悲報】やっぱり、華表神社の秋祭りが中止になったが、50肩にもなった話

  • Pocket
  • LINEで送る

華表神社の秋祭りが中止になった

やっぱりな。と思っていましたが、秋祭りもコロナで中止になりました。

とうとう今年は、お祭りはすべて中止。私が子供だったらがっかりの極み。

しかし、来年からのお祭りがすごく心配です。なぜなら、的屋さん(お祭り屋台のお店)が来年も来てくれるのかなぁと。年々縮小傾向ではありますし。

お祭りの楽しみは、夜店。あの雰囲気は、独特で子供だけでなく大人もすごくワクワクしますよね。

私が子供の時は、夏になるとお祭りでなくても、7のつく日とか8のつく日などであちらこちらで夜店が出ていましたが、いつの間にかなくなってしまいまいました。

子供が少なくなるにつれて、そうゆう夜店もそうですが、出ているお店も少なくなっているような気がするのは気のせいでしょうか?

今年の夏、中国で日本の夏祭りが人気という記事がありました。
その記事はこちら→https://diamond.jp/articles/-/247112

本家本元の日本のお祭りが、今年はコロナでしたが、少子化など様々な理由で、縮小していくのは、なんとなく、悲しいなぁ・・・と、来年は、お祭りが盛大に行われているといいなぁ。思う、今日この頃です。

おまけ【ヤマジの50肩になった話】

こっちのほうが話が長くなってます。これメインの記事でええんちゃうんとおもいますが、ご興味のある方は読んでくださいませ。

最近、やまじは、『50肩』と呼ばれるものになりました。50歳過ぎてますし、これまた、しゃあないといえばしゃあない問題なんですが・・・。(笑)

痛みは突然やってくる

これ、ヤバいですね。めっちゃ痛いです。もう夜、ぐっすりは寝られへんのです。

痛みで目がさめるのですよ。痛みが出たここ、2か月くらい常に寝不足。

ほんと、2か月前くらいから、突然、右の二の腕が恐ろしく痛い!
「なんやこれー。」って感じです。

手のつき方によっては、うずくまってしばらく動けなくなるくらいの時もありました。ヤバいな~と思いつつ、そうこうしているうちに左も何となく痛い。

も、もしやこれが、かの有名な『50肩』なるものなのかと・・・。

都市伝説のような『50肩』

50肩や40肩って何となく都市伝説みたな感じだと思いません?
(そう思うのは、やまじだけやといわれそうな・・・。)

よく、「時間が経つと治るって聞くよ。」とか「注射したら治った。」とか

その反面、「注射は、きついからそんなに打たれへんらしい。」とか、「打ってもそんなに治らんでぇ。」とかとか、

「ほっといたら手術するまでいくらしいで・・・。知らんけど。」ってな感じで、

突然痛み出し、完治するのかしないのかよく分からない謎の病気みたいな。

まあ、都市伝説のように色々なパターンで耳にするわけで、ほんまの正解はなんやねんて思うわけです。(ヘリクツ爆裂!)

どうせ『50肩』。されど『50肩』

この『50肩』ってやつは、骨折してます、はい!ギブスみたいな治療やないですやん。

なんか、整形行ってレントゲン撮って、「骨に異常ないです。はい、50肩ですね。」って終わりそうで。「注射します?」みたいな。

まあ、それでいいって言えば、いんですけど、「で?」ってなりません?

いっつも思うんです。

筋肉とか、筋とか痛いな~でも骨折とかとは明らかに違うけどなぁ~と思いながら整形外科に行きますよね。

まず、レントゲン撮ってって骨の異常とか見ます。それもすごい大事ですけど、レントゲンって、スジとか筋肉とか炎症おこしてても見えへんやん。じゃあどこの部分で炎症起こってるんですか?って、いっつも思うんですよ。(ただのへりくつ患者ですけど。)

『それを詳しく見るにはね、MRI撮らないとわからんよ。』って言われるのがオチなんですよ。まあ、そらそうなんですが・・・。

あとは、先生の経験値におまかせみたいな。

なんか、モヤモヤしません?

少なくとも、やまじはモヤモヤしてたんです。
病名があると安心するではないですが、ちょっとでも、「どこに原因あるか知りたいやんか~。」って思うのです。

だから、どうせ『50肩』って言われて終わるであろう、病院に行くのをなんとなく、ためらっていたわけです。

ほっておいたら、激痛で叫ぶ事態に!

しかし、とうとう、あまりの痛みに夜中に叫んでしまいました。(マジ)
家族もかなりびっくりしたけど、自分でも本気でびっくりしてしまった。Σ(゚Д゚)

この時ばかりは、この夏、かき氷やってたらどうなってたんやろって真剣思ってしまいました。てるうさのかき氷機は、手で氷をかくタイプなので肩動けへんのんって、致命的。

そして、このままでは真剣ヤバいと思い、観念して、急遽病院へ。

ここまで痛みが出たら、痛み止めの塗り薬か飲み薬をちゃんともらわなあかんなと思いやっと病院に行くことを決めました。

ご近所界隈に行こうかなぁと思ったけど、「いや、まてよ、別のところ試しに行ってみようじゃない。」と何となく思いつき、自転車で行ける範囲でググって、見つけましたよ。

口コミに『50肩』の文字。ホームページには、肩関節専門。おおお~。

「よし!もう、ここしかない!」と藁にもすがる思いで、とにかく行ってみました。

教訓、病院には早めに行きましょう!

結論】行ってよかった。早くググって行けばよかったと後悔したくらいです。

やまじがお世話になった病院はここ!
JRあびこ駅近くの『しみず整形外科』→https://www.shimizu-ort.jp/

なぜか、ドラックストアの中にあるので、ちょっとが入り口がわかりにくくて、一瞬、躊躇してしまいまいましたが、すぐ分かりました。

ドラックストアー内なので、駐車場もあるし、駐輪場もあるし、駅前とはいえ通いやすい。

こちらの病院では、レントゲンだけでなく、エコーで筋肉や筋の様子も見てくれました。(エコーって珍しいですよね。)

お若い先生ですが、説明もちゃんとしていただけて、へりくつ患者のやまじもすごく納得出来ました。

↓こんなプリントももらったよ。(いっぱい書かれたけど。)

インピンジメント症候群が進むと拘縮症になっていくそうで。

「これ、ほっといたらどんどん進んでいって、治りにくくなるよ。」って言われました。(はい、すんません。(´;ω;`)反省)

結局、薬もらうどころか、「右の肩は、拘縮症になってて、これだいぶ重症ですよ。注射で夜中の叫ぶ痛みを取りましょう。」って注射されましたやん。

めっちゃ痛い。痛いところに注射打つからチーンってなるくらい痛かった。
でも、この注射のおかげで、夜中の叫ぶ痛みは無くなりました。

左はまだ軽いインピンジメント症候群とのことで、治療を勧められました。(あたり前やけど。)

寝てても痛い肩の痛みは、我慢せず、早く病院に行くことをおすすめします。

やまじのあほな質問。
「先生、これ『50肩』っていうんですか?」って聞いたら

先生曰く、「『50肩』って言っても色々な症状あるからね。ポメラニアンもハスキー犬もチワワも全部ひっくるめて『犬』って言ってるのと同じやからね。」って言われました。

「うーん。なるほど。」何となく、めっちゃ納得。

と、いう訳でしばらく通院続きます。


Follow me!

  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください